禁煙草の効果的な使用方法について

禁煙草の効果的な使用方法について、まずタバコが吸いたくなった時には、できるだけ自分自身で我慢するようにする。

このときに水をゆっくりと飲んだり、深呼吸などをすると効果的である。


それでも我慢することができない時に、禁煙を吸って頂くことになる。
タバコを1日に1箱吸う人を基準にすると、初日から3日目までは、10-15本程度でおさえるようにする。


そして少しづつ禁煙の喫煙本数を減らして、喫煙依存度を収めていく。


1ヶ月以上禁煙に成功しているケースでは、禁煙草もできるだけ控えていく。


また完全に禁煙できたと思っても、ふとした時にタバコを吸いたくなることもあるので、残った禁煙草は、ラップなどに巻いて保管しておくとよい。


禁煙草 レギュラータイプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。